体臭にも男女差があります

人間誰しもあるのが体臭です。
ただし、その体臭にも個人差がありまして、ひどくにおう人もいれば、全くにおわないという人だっています。
体臭にも、男女差があるというのです。
一般的には、男性のほうが女性よりも体臭がきついとされています。
この理由としてあげられるのが、汗。
男性のほうが多く汗をかく傾向にあります。
汗が雑菌と反応すると、それが体臭の原因となったりするのです。
一方女性の場合、女性ホルモンが汗を抑える役割があります。
更年期やあるいは閉経前後になると、女性は多く汗をかく傾向がありますが、それは女性ホルモンが少なくなるからです。
そのため、その時期の女性を分析してみると、体臭が通常よりきついことが分かります。