お風呂だけでは体臭対策は完全ではない

「毎日しっかりとお風呂に入って体を清潔に保っていれば、それだけで体臭は完全に抑えられる」。
はい、よく陥りがちな誤った考えです。
確かに、お風呂に毎日入るのは体臭を抑えるうえで非常に大きな効果を発揮します。
しかし、それだけではないのです。
毎日の食事、これも体臭の大きなポイントの一つ。
特に、肉料理が好きな方は要注意。
お風呂だけでは体臭を抑え切れていないかもしれません。
思い当たるフシがある方、肉料理を減らして野菜を積極的に食べるようにすれば解決するかもしれませんね。

□ワキガに関する情報が満載♪
http://wakiga-navi.net/wakiga_sikumi.html

父の加齢臭を制汗剤で緩和

加齢臭も体臭みたいなものですよね。体から出るものですから、私は体臭だと思っています。
私の父は結構加齢臭がきついんですよね。加齢臭が出ていない頃から体臭もきつかったですが、今はもっと酷くなっていて、申し訳ないですが私は近づきたくないです!
でも最近父も自分の体臭をわかってきたようで、制汗剤を使うようになりました。
制汗剤って良い香りのものが多いですから、使うと意外と体臭がマシになるんですよね。これからも使い続けてほしいです。

体臭にも男女差があります

人間誰しもあるのが体臭です。
ただし、その体臭にも個人差がありまして、ひどくにおう人もいれば、全くにおわないという人だっています。
体臭にも、男女差があるというのです。
一般的には、男性のほうが女性よりも体臭がきついとされています。
この理由としてあげられるのが、汗。
男性のほうが多く汗をかく傾向にあります。
汗が雑菌と反応すると、それが体臭の原因となったりするのです。
一方女性の場合、女性ホルモンが汗を抑える役割があります。
更年期やあるいは閉経前後になると、女性は多く汗をかく傾向がありますが、それは女性ホルモンが少なくなるからです。
そのため、その時期の女性を分析してみると、体臭が通常よりきついことが分かります。